プラグインについて

WordPress 594view  コメントする

[ご注意] この記事は、旧ブログで投稿した記事を再掲載しています。

テーマに続いて、導入したプラグインについて。

元メインブログ(PHP5.3)に入れてたプラグインをベースに、導入して行ったんだけど、こっちはPHP5.4にしたせいで、動かないプラグインとかあったりして、新しく入れたり、外したりと、結構落ち着くまで時間かかりました。やっとこ決まったかってところまできたので、まとめておきたいと思います。

先に、このブログの現在のステータス

レンタルサーバー:ロリポップ
WordPressバージョン: 4.0
PHPバージョン: 5.4.32
MySQLバージョン: 5.6.11

です。

メジャーどころが多いので、プラグインの説明はかなり簡素です。
機能別に分けてみました。

記事を編集、投稿する時に便利なプラグイン

AddQuicktag
HTMLエディターやビジュアルリッチエディターで定型入力に使用できるクイックタグを簡単に追加、管理できるプラグイン。
Simple Tags
タグ管理を使いやすく拡張できるプラグイン。
Crayon Syntax Highlighter
PHP、HTMLなどのソースコードを紹介する際に見やすく編集してくれるプラグイン。
WordPress Flickr Embed
Flickrの写真を投稿画面から、検索、貼り付けることができるプラグイン。
Amazon JS
Amazonアソシエイト用リンクを投稿画面から簡単に貼り付けることができるプラグイン。
WP-Rakuten-Link
楽天市場、楽天ブックスの商品を紹介する時に、投稿画面から簡単に貼り付けことができるプラグイン。

ソーシャル連携、共有プラグイン

WP Social Bookmarking Light
TwitterやFacebookなどのソーシャルメディアの共有ボタンをブログ内にまとめて設置できるプラグイン。

画像、動画表示プラグイン

FancyBox for WordPress
記事のサムネイル画像をクリックした時に、拡大画面をポップアップでおしゃれに表示してくれるプラグイン。

ブログ表示速度アッププラグイン

Lazy Load
画像を遅延ロードさせることができるプラグイン。
DB Cache Reloaded Fix
ワードプレスのデータベースのクエリをキャッシュして高速化するプラグイン。

ブログデザイン(見た目)プラグイン

WP-PluginsUsed
ブログに導入しているプラグインの一覧をページにリストにして表示してくれるプラグイン。
WP Render Blogroll Links
簡単なショートコードを入力するだけで、リンク集を作ってくれるプラグイン。
Smart Archives Reloaded
アーカイブをページで表示させるプラグイン。
Similar Posts
記事の最後に、関連記事を表示させるプラグイン。(注:このプラグインを利用する場合、Post-Plugin Libraryも一緒に入れないと動作しません。)
WP-PostViews
記事のアクセス数、アクセスランキングをウィジェットで表示させることのできるプラグイン。
Disqus Comment System
テーマの標準についてるコメント欄を、Disqusのコメント欄に置き換えてくれるプラグイン。
Dynamic “To Top” Plugin
ブログに、トップに戻るボタンを設置することができるプラグイン。
Exec-PHP
記事本文とテキストウィジェットにPHPを使えるようにしてくれるプラグイン。
Master Post Advert
記事の真ん中に、定型文、グーグルアドセンスなどの広告を表示できるプラグイン。
My Category Order
カテゴリーの表示順を簡単に変えられるプラグイン。
フロップデザインWEBフォント日本語ウェブフォントワードプラスプラグイン
サイト全体を日本語ウェブフォントに変換するプラグイン。

flopdesignfont

以前から使ってみたいなぁと思ってたウェブフォントを今回は導入しました。これは有料のプラグインバージョンで、インストールして有効化すればすぐ変わります。CSSで編集とかすれば元のブログに合わせる事も出来るし、フォントのサブセット化もされているので表示速度にあまり影響しないかなぁって感じです。因みにプラグインではないけど、フリーダウンロードバージョンもあります。

SEO対策

Google XML Sitemaps
自動的にGoogleやbingなどの 検索エンジン用のXMLサイトマップを簡単に作ってくれるプラグイン。
WordPress Ping Optimizer
記事更新時の不必要なPing送信をさせないプラグイン。
PuSHPress
ワードプレスをPubSubHubbub(PuSH)に対応させるプラグイン。

バックアッププラグイン

WP-DBManager
WordPressで使用しているMySQLデータベースのバックアップ管理するプラグイン。

管理画面カスタマイズプラグイン

Ozh’ Admin Drop Down Menu
管理画面のナビゲーションをドロップダウンにしてくれるプラグイン。

その他便利なプラグイン

last.fm Live!
Last.fmで、聴いてる曲リストをウィジェットにして表示してくれるプラグイン。
icoro– icoro One Word
ブログの好きな場所に、今日の一言を表示できるプラグイン。
Jetpack by WordPress.com
元々、WordPress.com 向けに提供されていた機能をインストール型のWordPressでも利用できるようにしたプラグイン。30種類以上機能が詰まってます。一部有料だけど、ほとんど無料で利用できるようになっています。このブログでは、WordPress.com統計情報、カスタムCSS、 タイルギャラリー、パブリサイズ共有、WP.me短縮 URL、無限スクロールの6つ利用してます。
Akismet
ブログ作るともれなくついてくるスパムコメント対策プラグイン。
WP Multibyte Patch
これもブログを作るともれなくついてくるワードプレスのマルチバイト文字の取り扱いに関する不具合の累積的修正と強化を行うプラグイン。

以上です。

ざーーっとまとめてみました。ほとんどのプラグインはインストールして有効化するだけっていうお手軽なプラグインばかりです。がしかし中には、設定の時にハマったりしたプラグインもあります。細かい設定、カスタマイズについては、別記事でまた詳しく書きたいと思います。

ちょっと入れすぎたかな・・(笑

WordPress 日本語
WordPress Plugins

LINEで送る
Pocket

  

関連してるかもな記事