2015 しぶんぎ座流星群 1/4がピークだよ

天体観測 396view  コメントする

年明け最初の流星群で、8月のペルセウス座流星群、12月のふたご座流星群と並ぶ、三大流星群の1つ「しぶんぎ座流星群」が明日1/4に極大になりますよ。

 AstroArts
AstroArts



「しぶんぎ座」という星座は今は存在してないですが、かつてこのあたりに「へきめんしぶんぎ座」という星座が設定されていたことからこの名前がついてます。三大流星群の中では、結構当たりはずれが大きい流星群で、今年も予測極大時間が4日の11時なので、条件的にはかなり厳しいかなってところ。見頃は、未明から明け方ですが、月齢13の月が西を照らす状態になるので、これまた厳しくなりそうです。

秋田の場合で言うと、とにかく天候がこの時期は、ほぼ雪なので、滅多に流れ星が観られた事がないですねぇ。秋田に来て今年で18年目になるけど、しぶんぎ座流星群は1回くらいしか観られてないかも。

しかーし、晴れていれば、観られるチャンスはあると思うので、空を眺めてみちゃいましょー(^ヮ^)ノ

ウェザーニュースで、ライブ中継もあるそうなので、観られないって人は中継観ちゃいましょうw

2015年1月4日 しぶんぎ座流星群が極大
しぶんぎ座流星群 – ウェザーニュース

LINEで送る
Pocket

  

関連してるかもな記事